デリケートゾーン臭い

あそこの臭いが気になって彼とうまくいかなくなりました。

私は高校生の頃、デリケートゾーンのトラブルでかなり悩んでいました。

 

嫌な臭いと、我慢の出来ないくらいの痒みが伴うのです。

 

部位が部位なだけに、初めは誰にも相談できずにいました。
いつかは自然に治るかも…そういう淡い期待を抱いていました。

 

けれど、一向に痒みも臭いも治まる気配なし。
それどころか悪化の一途をたどっているようでした。
何をしていてもデリケートゾーンの臭いが、気になって気になって仕方なくなったある日、
とうとう決心して産婦人科に向かいました。

 

女の子のデリケートゾーン臭い悩みアルアルまとめ

 

産婦人科の自動ドアが開いて中に入ると、お腹の大きい女性ばかり。
今まで産婦人科に来たことが無かった私は、かなり挙動不審だったと思います。
高校生なのに、産婦人科に来るなんて、どんな風に思われているのだろうと思うと、下を向かずにはいられませんでした。

 

診察室に入り、症状を伝えると、診察台に乗るように言われ、内診が始まりました。
本当に逃げ出したいぐらいに不安で、つらい思いでした。

 

ですが、内診を終えて先生に話を聞くと、ガンジダ膣炎というもので、
性交渉がなくても発症するもので、デリケートゾーンの臭いや痒みは薬を飲むことですぐに改善するということでした。

 

ありふれた細菌によるもので、誰でもかかる恐れがあるので、恥ずかしがることはないとのこと。
それを聞いて心底安心したのを覚えています。

 

抵抗力が落ちていることが原因なので、第一に身体の休息と健康に気を付けた生活を心がけて通院することで、
徐々にデリケートゾーンの臭いも薄れてきて、なくなりました。

 

それ以来ガンジダを再発することはなかったですが、出産の時に診察台に上がり、
この時の経験がフラッシュバックしてきました。それほど私にとってつらい経験だったのだと思います。

以前までは、デリケートゾーンが臭うことがあるとしたら、生理中くらいでした。
生理中だけだから仕方ないし、月に一回のものだから我慢も出来たんです。
だけど、最近は違います。

 

生理中がどうかにかかわらず、常に臭いがするようになりました。
何でだろうと思い、念入りにデリケートゾーンや下着を洗いましたが全然治りません。
具体的にどこが臭っておるのか探ってみると、だということがわかりました。
どうやら、このように膣から臭いがするのは老化現象の一つのようです。

 

デリケートゾーンの臭い対策に試してみたこと。

 

シワや白髪でもそうですが、老化をとめることは出来ませんよね。
ですがとにかく臭いだけでもどうにかしたくて、色々と試してみることにしました。
まずは、下着をまめに変えること。
最初は頻繁に洗うようにしていましたが、洗っても何となく臭いが残っている気がして、定期的に下着を新調するようにしました。
勿論安物の下着ですよ。

 

これは、いつも新品の下着の臭いがして膣の臭いがつきにくくよかったです。
ただ、下着の価格によっては費用がかさむ場合があるので、どの程度のものをどの程度の期間で変えるかが重要です。
普段用と外出用に分けるのがお勧めですよ。
また、他にはデリケートゾーン専用の石鹸に変えてみました。

 

家に体臭対策のボディ用ソープがある方は、それでもいいと思います。
臭いを真から取り除いてくれる感じで、普通のボディソープと全然違いますよ。

 

肌が弱い方や乾燥しやすい方は、固形石鹸タイプではなく液体のものを選んで下さいね。
せっかく膣の臭いがよくなっても、肌が痛くなったり痒くなったりしては意味がないですからね。

 

どちらの方法も、継続して行っているせいか多少膣の臭いが気にならなくなりました。
もし同じように困っている方がいたら、是非試して欲しいですね。

続きを読む≫ 2015/08/27 11:50:27

普段はおりもののニオイは気になることは、ありませんでした。しかしある日何か臭いかな?と思う事がありました。
もしかしたら何か病気なのかもしれないと思いネットで検索をいたしました。

 

細菌性膣炎かも

すると「細菌性膣炎」というキーワードが導き出されました。細菌性膣炎とは、普段私達の体内にいる菌が膣内で増殖して炎症をおこす病気らしいです。
原因と致しましては、疲れや洗いすぎで膣内のPHのバランスがおかしくなるようです。とりあえず不安だった為に最寄りの婦人科に行くことにしました。

 

膣のニオイは病気のサインかもしれません。

 

前もって最寄の婦人科で行っている診察内容を確認しておいた方が2度手間にならずに済むので確認してから行くことをおすすめ致します。
私が行った際に受付の記入用紙に「膣の臭いが少し臭い気がする」と記入致しました。

膣の臭いで分かる病気

検査をして結果細菌性膣炎でした。治療方法は、薬を膣の中に入れるという治療法でした。お手洗いに行った際に出てしまう可能性があるので夜に入れた方が無難ですと言われ
私は夜寝る前に薬を服用致しました。婦人科によると思いますけど自分で入れるのは不安という方は病院の先生に頼めば入れて頂けるそうです。

 

かかった費用は覚えていませんが、保険適応していますのでそこまで金額はかかりませんでした。

 

保健所でも無料検査を行っているようなので、検査だけ受けてから判明したら病院へというのもいいかもしれません。
また、病院も保健所も人に会うから恥ずかしいという方は家で検査できるキッドもあるようなので人に会わずに検査可能です。

 

婦人科系には、「子宮内膜症」「子宮頸ガン」「細菌性膣炎」「トリコモナス膣炎」「淋病」「卵巣膿腫」等の多く病気が存在します。不正出血や月経不順などもあります。その兆候として、オリモノで例えるならば、臭いが強くなった・色が変色している等が挙げられます。その場合は、婦人科に受診することをオススメ致します。

引用 http://xn--n8j236vmga.com/

 

病気等が判明したら直ちに病院に行かれることをおすすめいたします。不妊症や他の病気にかかりやすくなったりするようなので
なので少しでも膣の臭いが臭いと感じたら検査した方が早期発見、他の病気の予防にもつながりますね。

 

 

続きを読む≫ 2015/04/26 12:20:26

 

出産や年齢を重ねるごとにデリケートゾーンの臭いに悩むようになりました。 
特に、2度の出産を経験しているのですが、ふとした瞬間に尿漏れが起こってしまい、尿漏れが起こった時の下着の臭いはとても気になります。

 

尿漏れが起こるきっかけを具体的に言いますと、短距離を思い切り走ること、思い切り笑うこと、縄跳びをすること、くしゃみをすること等以上の動作を行うと必ずと言っていいほど、尿漏れが起こっています。

 

最近ではまずいと感じる時には事前に、生理用ナプキンを使用するようにしています。

 

デリケートゾーンの臭いの悩みと改善法

 

使用している生理用ナプキンのタイプは、最も生理の軽い日用を選んでいます。

 

しかも、こまめに変えないとデリケートゾーンの臭いも特に気になるようになります。

 

デリケートゾーンの臭いの原因として考えられるのは、尿漏れはもちろんですが、それ以外でもおりものや、もちろん生理中の臭いであると考えられます。

 

そのため、デリケートゾーンの臭い対策としては上記に記した、生理用ナプキンを使用することはもちろんですが、入浴に際しては、デリケートゾーンを念入りに石鹸で洗うようにしています。

 

石鹸でデリケートゾーンを洗うことによって、随分臭いも軽減できるのではと思っています。
デリケートゾーンの臭いに対して対策をとっておかないと、履物までも臭うようになると思います。
履物でも特にパンツスタイルですと、下着の臭いがうつりやすいのではないかと思われます。

 

衣類にまで、デリケートゾーンの臭いが移らないようにするためにも、デリケートゾーンの臭い対策は念入りに行わないといけませんね。

 

続きを読む≫ 2015/02/27 21:26:27

生理の時に使い捨てナプキンを使っているので、生理以外の時はお肌には綿素材のお肌に優しいショーツだけが心地よいと思っていました。
ですが、生理が終わってから排卵の前ぐらいまで、一気におりものが増えるんです。

 

 

酷い時なんかは、服を着ているのにも関わらず、あそこの臭いが自分ではっきりと分かるぐらいに臭うんですよね。 
最初は自分だけにしか分からないと安心していましたが、一緒に居た彼が何か臭うと指摘してきました。
これはかなりショックでしたね。
清潔に保っているつもりでいたから余計にショックで、それからはお肌に負担かもしれませんが、面倒でも生理以外の時には必ずおりものシートを付ける様になりました。

 

おりものシートを付ける様になってからはあそこの臭いは指摘される事は無くなりました。ただ厄介なのが、
おりものシートもこまめに交換しないと、あそこに雑菌が沢山繁殖してしまって、結果的に臭いがキツくなるんですよね。

 

生理前後や疲れた時に気になるあそこの臭い

 

今のおりものシートは香り付きの物が多いので、良い香りで誤魔化せるからマシかと思います。 
他には、どうしても体が疲れた時や不規則な生活をしている時は、あそこの臭いが増す気がするんですよね。
そんな時は体からのサインだと思って、しっかりと休息を取る様にしています。どんなに体に気をつけていても、生理前はかなり強烈にあそこが臭いますけどね。
でも臭いで、そろそろ生理が来るんだなぁと思います。

 

清潔にしていても、どうしても臭いって無くならないんですよね。

続きを読む≫ 2015/02/27 21:11:27

いきなりですが、女の子のあそこって…なんであのような独特な臭いがするのでしょうか。

 

私は多分、普通の人より臭うような気がする。
だってトイレに行ってパンツを下ろすとすぐに「う。」と感じる臭いを放っているのですもの。笑

 

そもそもよく母親に言われていました。

 

「あんたは幼稚園の頃、いつも園から帰ってきては制服のまま足を広げて家でくつろいでいた。 
その時にプ?ンとスカートの中からあそこが臭っていたものだ」と。
その時は、多分まだ幼かったしきっとおしっこをした後に
うまくあそこを紙で拭けなかったからだろうなとは思っていたのですが、
大人になった今はそんな理由ではなかったと確信している。
なぜならあそこを奇麗に拭くなど容易い現在、それでも臭っているのだから。笑

 

特に「おりもの」がある時は半端ではなくクサイ。

 

女の子なら分かる、あの、チーズのような、つんとした臭い…。 
夏場でスカートの時なんかはものすごく気になるんです。
夏場といえば、ある日生理になった時に扇風機の前でくつろいでいた時のこと。
母親が近くにやってきて同じ扇風機にあたっていたのですが、突如「う。」と声を発しました。

 

「何?」って聞いたら「あんた、今生理でしょ。扇風機の風に乗って、ものすごい臭いが運ばれてきた」と言われました。
まさか扇風機の風で私のあそこの臭いが運ばれてしまうなんて。

 

女の子のデリケートゾーン臭い悩み。

 

身内だからまだ良いものの、これが他人だったらものすごく恥ずかしいではないか。
そんなことをごちゃごちゃ考えて落ち込むのと同時に、また指摘されてしまったことに対して、
私は何回彼女に臭いで不快な思いをさせるのだろうと反省の意を感じ、
その場からすぐに退散したのでした。

 

とにかく対策としては、トイレではあそこをよく拭く。それだけ徹底しています。笑

 

でも、臭いの悩みはそんな簡単に解決することではないので、
今ではそれを、持って生まれた”臭い”という個性ということで、
ひとまず深く考えないようにしている今日この頃です。

続きを読む≫ 2015/02/14 14:20:14