デリケートゾーン臭い

いきなりですが、女の子のあそこって…なんであのような独特な臭いがするのでしょうか。

 

私は多分、普通の人より臭うような気がする。
だってトイレに行ってパンツを下ろすとすぐに「う。」と感じる臭いを放っているのですもの。笑

 

そもそもよく母親に言われていました。

 

「あんたは幼稚園の頃、いつも園から帰ってきては制服のまま足を広げて家でくつろいでいた。 
その時にプ?ンとスカートの中からあそこが臭っていたものだ」と。
その時は、多分まだ幼かったしきっとおしっこをした後に
うまくあそこを紙で拭けなかったからだろうなとは思っていたのですが、
大人になった今はそんな理由ではなかったと確信している。
なぜならあそこを奇麗に拭くなど容易い現在、それでも臭っているのだから。笑

 

特に「おりもの」がある時は半端ではなくクサイ。

 

女の子なら分かる、あの、チーズのような、つんとした臭い…。 
夏場でスカートの時なんかはものすごく気になるんです。
夏場といえば、ある日生理になった時に扇風機の前でくつろいでいた時のこと。
母親が近くにやってきて同じ扇風機にあたっていたのですが、突如「う。」と声を発しました。

 

「何?」って聞いたら「あんた、今生理でしょ。扇風機の風に乗って、ものすごい臭いが運ばれてきた」と言われました。
まさか扇風機の風で私のあそこの臭いが運ばれてしまうなんて。

 

女の子のデリケートゾーン臭い悩み。

 

身内だからまだ良いものの、これが他人だったらものすごく恥ずかしいではないか。
そんなことをごちゃごちゃ考えて落ち込むのと同時に、また指摘されてしまったことに対して、
私は何回彼女に臭いで不快な思いをさせるのだろうと反省の意を感じ、
その場からすぐに退散したのでした。

 

とにかく対策としては、トイレではあそこをよく拭く。それだけ徹底しています。笑

 

でも、臭いの悩みはそんな簡単に解決することではないので、
今ではそれを、持って生まれた”臭い”という個性ということで、
ひとまず深く考えないようにしている今日この頃です。